たんとんMOVIEはこちら

NEWS

国内最大4チャンネルの
スポーツテレビ局
J SPORTSの「BOOMER」にて
『たんとん』in
外食 FOODTABLEを
紹介いただきました!

詳しく見る
SCROLL
健康な身体づくりを
サポートする
一員でありたい
TANTON

ABOUT

日常の食卓に笑顔と栄養をお届けしたい。
“た~んと”食べて欲しい。
そんな想いでたんとんは国内の農場で
大切に育まれました。
たんとんは、二元豚のため高たんぱく低脂質で、
一般豚と比べヘルシーな特長があります。
私たちは「Farm to Fork, Face to Face」をコンセプトに、
たんとんを通じて食卓に笑顔と栄養をお届けします。

CONCEPT

すべては、安全・安心な
飼料づくりから始まります

世界基準の食品マネジメントシステムである
ISO22000を取得した製造工場で、
日々、安全・安心な飼料を製造し
生産農場へ出荷しています。
「たんとん」は当社の関連農場で徹底された
飼養管理のもと飼育された、 国産豚です。
二元豚である「たんとん」は 安定した品質での
ご提供を可能にします。

飼料 品種品質 生産農場

低脂質 & 低カロリー

人は1日に成人男性で65g~70g、成人女性で50g~
60gのたんぱく質を必要とすると言われています。
たんとんは、一般的な豚肉と比較して
同等のたんぱく質を保有する一方で、 脂質、カロリー(熱量)が低い特長があります。
また、鶏むね肉と比較しても、たんぱく質は同程度、
かつ脂質が少ない豚肉です。

※日本食品標準成分表「豚[大型種肉]」との比較

①一般豚との比較 一般豚 VS たんとん エネルギー 73 水分 106 タンパク質 104 脂質 20 ②鶏肉との比較 鶏むね肉(皮なし) VS たんとん ロース芯 エネルギー 91 水分 103 タンパク質 97 脂質 58

※①はロース芯での比較
※比較対象のロース肉および鶏肉のデータは、日本食品標準成分表(7訂)を使用
※日本食品標準成分表の値を100とした際の相対値

低脂質

0%

※一般豚比

低カロリー

0%

※一般豚比

豊富なビタミンB1

日常生活の中で、またスポーツをする時などに、
エネルギーを消費します。
そのエネルギーの源は糖質であり、
糖質がエネルギーに変わる際、
ビタミンB1が必要とされます。
豚肉には、牛肉や鶏肉と比較してもビタミンB1が
豊富に含まれています。
人の活動の源となり、筋肉疲労などの
回復もサポートする食材、それが豚肉なのです。

PART

各部位について

HAM

モモ

高たんぱく低脂肪で
あっさりした味わいが★★★

RIB

バラ

赤身と脂身の
バランスが★★★

LOIN

ロース

きめが細かく、脂は少なめ
肉質の柔らかさが★★★

HAM モモ 高たんぱく低脂肪であっさりした味わいが★★★ BACK RIB バラ 赤身と脂身のバランスが★★★ LOIN ロース きめが細かく、脂は少なめ 肉質の柔らかさが★★★
HAM
BACK RIB
LOIN

※本動画(サイト)で掲載の枝肉はCGで作成したイメージです。
実際の商品とは異なる場合があります。

CONTACT

FARM TO FORK, FACE TO FACE

「たんとん」の取り扱いやご注文、各種ご質問に関しては、
下記メールよりお問い合わせください。
担当者よりご連絡させていただきます。
※折り返しのご連絡には、少しお時間をいただくことがございます。

たんとん窓口
TEL:03-5201-3295 FAX:03-5201-1324
E-mail info_tanton@mn-feed.com
www.mn-feed.com/tanton

TOP
個人情報保護方針について